ひつじの赤ちゃんを触りたくて千葉へ

HOME > ふさふさ動物 > ひつじの赤ちゃんを触りたくて千葉へ

写真をクリックすると拡大表示されます

ひつじの赤ちゃんを触りたくて千葉へ

春です。何かふさふさ、ふわふわしたものが登場しそうな季節です。

そうだ、ひつじの赤ちゃんが生まれるのでは?
「マザー牧場」なら赤ちゃんがいるかもと、いい加減な考えで向かいます。

外にはいませんが、小屋の中にはいるようです。
まだ上手に立てない羊がいます。
生まれたての羊なのでしょうか。足がもつれています。

さっそく草などで汚れ気味ですが、耳や顔周りはふさふさ。
怖がりなのか、あまり近づくことはありません。
じっと待ってみましたが……。
ひつじのあかちゃんの好物をこっそり持ってくればよかった。

ちょっと大きくなってきたひつじさんとは写真撮影会がありました。
長蛇の列です。ラーメン屋さんでは並びませんが、ひつじの赤ちゃんを触るためなら並びます。


かわいかったり、私たちのセーターを作ってくれたり
ひつじさん、本当にありがとう。
わたくしはジンギスカンは食べませんからね。

hitu-01.JPGのどかに草を食べているひつじたち。赤ちゃんはドコデスカ?hitu-03.JPG赤ちゃんだけど、りりしいです。きりりとしています

hitu-02.JPG足がもつれているけど、大丈夫? 立てる?hitu-04.JPG草にまみれて、まだちょっとぼんやり。これがイイんですhitu-05.JPG双子ですか、寝てるんですか、笑っているんですか?hitu-06.JPGちゃんと立てました。顔の周りがふさふさしていますhitu-07.JPGリボンにも見えるけど、21番の番号はちょっと痛そうですhitu-08.JPG大人に混じって頑張ってご飯食べて、大きくなるなり!hitu-09.JPGせっかくの記念撮影でしたが「前向いてね」とお願いモードの顔