ロンドンに着いて、1日は予備日。火山の噴火などがあったので少し慎重です。

ロンドンはこれといってトピックを見つける余裕がなかったので

意味なく、マイケル・ジャクソンのショーに行き、ロンドンが一望できるカプセル型の

観覧車に乗って……というおのぼりタイムです。

世界最大の観覧車「ロンドン・アイ」

世界最大の観覧車「ロンドン・アイ」

日本の観覧車は4人乗りくらいですが、海外の観覧車って

20人乗りくらいが多い気がします。オーストリアの有名なやつとか。

 

さて、いざ南部にあるサンサンプトン港へ。ちょっと入港時間が遅れましたが

ノルウェージャン・クルーズ・ラインという会社の新しい船、

「ノルウェージャン・エピック」という船のお披露目がありました。

詳しくはCRUISE 誌 の9月売り号、その後は私のHPのクルーズの世界

レポートしますが、この船、すごいです。

クルーズのイメージを全部払拭してくれます。

全体的にデザインがおしゃれで洗練されてます。

そして遊べます!

日本人はびっくりしないかもしれませんが、

船にブルーマンが乗ってるのですよ(一週間のクルーズで2回ショーがあるそうな)。

内容もフルでやっていて、私がラスベガスで観たものより良くなってました!

さらにアイス・バーもありますよ。

icebar (1)

ご飯を食べるところがまたすごいです。

メイン・ダイニングはそっくりさんショーを見られる!

メイン・ダイニングはそっくりさんショーを見られる!

メイン・ダイニングでは、そっくりさんショーを観ながら、ご飯が食べられます。
さらに!
サーカスを見ながら食事もできますよ

サーカスを見ながら食事もできますよ

サーカスを見ながら食事ができるところもあるんです。
あとは、鉄板焼き、すしバー、中華料理、ブラジル料理、イタリア料理、
ビュッフェ、プールサイドのグリルとレストランやバーは数限りなくあります。
どれもスタイリッシュで、かっこいいんです。
船の後ろ側

船の後ろ側

船の後ろ側はプールと大画面が。この日はワールドカップのイングランド戦、
見学に乗っていたイギリス人、もう誰も仕事なんてしてません。
ここはプールに入ったり、日光浴したり、近くのバーやグリルで好きなものを
食べたりします。夜は潮風を受けつつ、クラブになっていて気持ちよい!
ウォータースライダー

ウォータースライダー

あと、どうしても、やりたかったのは、これです。すんごいウォータースライダー。
まだ鼻をたらしていましたが、本気で着替えに行こうかと思ったほど!
そうそう、室内ですが、ボーリングレーンが6レーンもあるんですよ。
これで10分の1も紹介していませんが、この船で1週間のカリブ海クルーズなら
食事やショー込みで10万円くらいから。
来年は地中海をめぐるので、日本人に人気が出そうです。
うーん、もっとゆっくり乗りたい。VIP用のお部屋は専用のプールやラウンジも
あるので、大きなカジュアルの船ですが、豪華にも乗れるのがよいですな~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.