福岡市で働く姉が5月初旬から、自治体ごとの医師派遣で
いわき市に行く予定でした。
ところが、GWに入ってから、「とりあえず医療環境が揃いつつあるので」と
指示待ちになってしまいました。
緊張しつつ、自分なりに、医療プラスαで何ができるか考えたり、
他の医療従事者の方からアロマオイルを預かったりしていた姉のGWは
ぽっかり空いてしまったのでした。

「どうしよう。博多から石巻までだったら飛行機のチケットが取れそうなの」

そんなメールがきたので、
「今回の災害はこれから私たちも共有していくべきもの。
また医療派遣が始まるかもしれないし、迷惑をかけないのであれば行けば?」と
返事をした3時間後、姉はもう福岡空港から東京に飛んでいました。
(へっ、今日の話をしていたの?)

勢いと強い思いだけは抜群のおねえちゃん。

短い日数ですが、そこで感じたことをメールしてきてくれたので転記させていただきます。
(いきなり行っても迷惑なのはわかっていて、
一応、先発隊や関係者に聞き取りをし、
研修医時代にお世話になった長崎大学派遣エリアなどを目指して向かったようです)

「まず、認知症などの問題…精神科医師と内科医の連携の必要性。
(今日は実際に被災地をめぐっている間は、電話の先に精神科の女医さんと
循環器内科の先生夫婦が待機していてくれて、安定剤、睡眠薬など
適切なものを教えてもらいました)。
仮設住宅への入居や自宅への帰宅に伴う医療事情の煩雑化が目立ちます。

南相馬の中学校は長崎大学担当で、その他整形の先生が往診していました。
血栓予防の体操やリハビリについて指導されていました
(私たちも準備していたリーフレットを持っていきました)

避難所の看護師さん・ヘルパーさんの体力的な消耗と、
責任の重さと孤独との戦い等の精神的ストレス…燃え尽き症候群の懸念……。

海岸部は倒壊した建物や船や車が散在(腐敗した海水の臭いが酷かった)、
船の着岸にはまず海底の清掃、陸から船に向かう道の確保!道がない!
相馬港では今の現状では無理。船の病院に向かう道すらない。
船が着岸できそうな海岸がない…瓦礫や車、ひっくり返ったままの船などで、
重機による片付けも1日ごく少しの面積しかできていない。
実際はボランティアは少ない!瓦礫撤去にしても進んでおらず。

ただし石巻に客船が来て、いろんなサービスをしたのは好評だったとか。
船で診療所やディケアができれば、みんな通えるのに。。

陸前高田市、気仙沼市は、まだまだ惨状、
医療従事者の関与も他のボランティアも不足。
水がなかったり病院に行けなかったり劣悪な状況!

いわき市は時間の関係で寄れず、相馬を回り
(相馬港を立ち入り禁止の場所まで行って観察しました)、南相馬に。

原町第二中学と第一小学校の避難所へ。
長崎大学、長崎市医師会からの派遣が続いていて、
交代で南相馬市立総合病院からきていた、
西 幸江ナースの緊張・疲れ・やり場のない(きっと泣きたい)思い…!!
原発から近いため、南相馬市立総合病院には患者さんの受け入れなし!!
相馬の病院まで重傷者は搬送とのこと。

某ホスピスの看護師長さんからお預かりした「Pray for happiness」という名の
アロマと、避難所等での体操やストレッチのリールレット
(字を読まなくてよいように全部写真で示されています)、
メンタルチェック表(うつ、不眠症、PTSDなど)を看護師さんに渡して、
身体に気をつけて、何でもできることがあったら言ってくださいと伝えました。
若い彼女の目には涙が見えました。看護・介護する方にも休憩が必要!

被災者のお宅にもうかがって深夜まで話が尽きませんでした。
大変なのにご自宅に招き入れてくださって感謝。
被災から十日ほどしてやっと音楽を聞き、
音楽の力の大きさに驚いた、毎晩歌を聴いて泣くけれど前向きになれるようになったと。

車が3、4台流されたのには全く動じていません。
遺体が下半身だけでも出てきて良かったと。。。。
家族全員みつからない一家も沢山ある。

ボランティアと被災者の感覚の違い…温度差…?
地震や津波を思い出させることを平気できいてくるボランティア、
耳に触るボランティアの笑い声。

まだまだ苦しみは続きそうです。
がんばろう…私は言えなかった。ただ握手をしたり肩を抱いたり」

以上です。被災地をめぐって、気持ちも頭もぱんぱんになりながら
すごい勢いで打ったメールですが……。

医療者もボランティアもいろんなシステムや手続きも
そうスムーズに調整はできないでしょうが、
ここからまた何か必要とされるものが、動けばいいなと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.