10数年前は中華街の一区画で小さくやっていたお祭りだった
気がします。

聞けば、知り合いのドクターやお仲間が中国に灯籠を
買い付けにいって、地道にはじめた町おこし。。。

それが今では100万人を動員するお祭りになった
長崎ランタンまつり。

IMG_8176

本格的な旧正月のお供え物。
ホンモノの豚がたくさん飾られてます~。ちょっとグロいですが、
ジロジロ見てしまいます。。。

ランタンまつりは、旧正月の2週間開催しているのですが、
基本的には華僑の方を中心としたお祭りです。

IMG_8185

灯籠を飾る場所やイベントをする会場も
どんどん増えていっていています。
開催は暗くなる夕方5時から10時までなので
2夜見に行かないと全部見れません。

今年はお正月に帰省できなかったので、
ランタンまつりの時期を狙って帰ってみました。
しかし、マイレージでチケットは取れないし、ホテルも満室!
うーん、うれしいような、悲しいような。

私が家に泊まると、
母がその前に張り切って掃除をしすぎ、体調を崩すので
最近はホテルに泊まってましたが、今年は実家にステイ。
(大変だったけど、準備が楽しかったようです。
今度からやぱりおうちに泊まろうかな~犬は大丈夫かな~)

IMG_8211

ヨカッタのは、唐人屋敷跡めぐり。
500円でろうそくを4本もらい、近くの唐寺を4カ所巡ります。
長崎に18歳まで住んでいたのに、こんなところにこんなに多くの唐寺があるなんて!
宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」みたいな場所が趣あります。

中華街はまたにぎやか。短い通りですが、人だらけで
なかなか進めないので、ちょうど良いです。

幼稚園の頃は中国からの生徒もけっこういたのですが
(長崎大学の医局にお父さんが留学してらっしゃる)
中学、高校は若干、華僑の子がいる程度だったので
ピンとこなかったのですが、思ったより、長崎には中国文化が
根付いているようです。西洋だけじゃないのですね。

IMG_8250

日中はアーケードで皇帝パレードなどがあります。
私もチャイナ服着たいかも。。

IMG_8213

中華街からはちょっと離れていますが、眼鏡橋の周囲も
ライティング。水面に白鳥や蓮も浮いています。
母はお昼しか通らないので、「ハリボテが置いているよ」と
言っていましたが、意外に雰囲気がよいです!
川に下りられるのもよい。。

IMG_8231

混むし、夜だしで、地元の人は行ったことがない人もいます。
両親もちゃんとみたことがないらしいので、
2日目はふぐを食べに行って、帰りにお寺と孔子廟のライティングを
一緒に観ました。

IMG_8265

4月はチューリップまつり、初夏に帆船まつり、夏はお盆、精霊流し、
秋はおくんちと、なんだかイベントだらけ。
実家が観光地だと、帰省するのもなかなか楽しいです。
飛行機だけなんとか安く取れれば……です。

準備を手伝ってくれたり、何度も遊びにきてくれた、
2番目と3番目のお姉ちゃんに感謝~!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.