» 2011 » 3月のブログ記事

1月の南極クルーズは、「南極ってスゴイ」というのはもちろんですが、
なんたって、参加してらっしゃる平均年齢70歳の「スーパーシニア」が
スゴイ!です。

体力のない、未熟なわたくしが励まされ、
年齢を重ねるのを楽しみになった貴重な体験でした。

いつも私を旅に向かわせる「人との出会い」。
一緒に南極へ向かった、隊長の三浦雄一郎さん、旅行会社の会長、
料理の鉄人の坂井シェフ、そして参加者のみなさんとの交わりを
再取材をしつつ、月2回のウェブ連載でつづっていきます。

その名も
『南極ものがたり』です!

まだプロローグですが、写真もたっぷりなのでぜひのぞいてください!

タイトルは『南極ものがたり』ですが、
太郎と次郎、木村拓哉さんは出てきません。あしからず。

今まで、すべての人にお世話される側にいましたが、
豆柴の足袋くんがきてから、少しお世話をすることになりました。
とはいえ、ご飯をあげて一緒に散歩に行くくらいですけれど。

お風呂からびしょびしょのままあがってくる私の、
濡れた足をなめにわざわざやってきてくれるので
足袋も私のお世話をしているつもりだと思われます。
(彼の心情は「柴犬『たび』のブログ」
ときどき記しているようです)

去年5月の上の写真はまだ生後2週間くらい。
2カ月で家に来たときも咳はしているし、ちっこし、
おろおろな毎日でした。

しかし、いまや、大型犬用のドッグランに入れれば
大型犬にこてんぱに吠えられ、それでも精一杯立ち向かっていく
今日このごろ。
怖いときはベンチの下に隠れたり、人間の後ろに隠れる
処世術も身につけました(これ大事)。

『柴犬の育て方』の本はもやは部屋の隅に追いやられ、
マイペース対マイペースの変な生活が繰り広げられております。

これからも引きこもり&運動不足の私をせっせと散歩に
連れていってくれることでしょう。
変な犬と散歩したい方は代々木公園集合です~。

追伸:前回はしょんぼりなブログでご心配おかけしました。
いろんな方に支えられて、しっかりオランダまでお墓参りにも行って
大切な思い出にしていってます!