» 2011 » 2月 » 19のブログ記事

1月6日にLAから戻って、12日にはまたパスポートを持って空港へ。
そうです、去年、船の故障でキャンセルになった南極クルーズが
今年実施されるのです!

しかし、遠いです。
まず成田~ローマ。ローマ~アルゼンチン(ブエノスアイレス)。
そこで1泊して、なぜか対岸の国、ウルグアイを表敬訪問。
アルゼンチンのステーキを食して、他のツアーのお客様と合流。
ブエノスアイレスから最南端の町、ウシュワイアまで3時間。
飛行機だけでも32時間くらい乗ってました。ぜー

船はほどよいサイズでシックな「クレリアll 」(5000トン、70人乗り)。
今回はグローバル・ユース・ビューローさんが力を入れて企画したツアーです。

at0

企画した同社会長は御年70歳、今回の隊長は冒険家の三浦雄一郎さん(78歳)、
ゲストシェフは鉄人の坂井宏行シェフです(67歳)。
このキーマンたちに負けず、参加者の方々も89歳を先頭に平均年齢70歳!
「船酔いした」「疲れた」とかぜったい言えない環境です……。

まずは悪名高きドレーク海峡を渡ります。波は2~3メートルらしいですが、
4分の1くらいの乗客がダウン。私も1日ダウンしました。

2日間のドレーク海峡を耐えると、南極に出合うことができます!
見たことがない世界が、人が住まない世界が見えてきました。

at1b

1月18日、2日ぶりに陸地を踏みます。
ブーツを消毒し、自然の専門家が見つけやすいように、
皆お揃いの赤いパルカを来て、小さなゴムボートでペンギンの大営巣地に上陸です。

at3

ひえ~ペンギンだらけです~。動物園もびっくり。

at4

午後にはもう一カ所。いずれも環境保護のため、1時間弱の滞在です。
ペンギンから5メートル以内には近よってはいけません。おそるおそる歩きます。

船内では南極にいるにしてはなかなかおいしいお食事が出ていましたが、
このクルーズ中は2回、坂井シェフのディナーがあります。
いつも仕事で、いろんな客船に乗っていただいているので、
私もエビの背わた取りなどを手伝います。“南極のお料理学校”。。。

IMG_2361

材料や調理器具は揃いませんが、福岡店のシェフと
坂井シェフの息子さんも同行しているので、総力を挙げて頑張ってます。

at32

お客様も南極で鉄人のお料理が食べられるので、大喜びです!

at32b

at34

翌日はネコ・ハーバーという湾のある島へ上陸。

at8

そして南国育ちの私が見たことがない雪山が!
山の上に小さく人々が見えます~。

at9

当たり前のように、雪山を登っていきます。平均年齢70歳ですよ!

at10

でも三浦隊長が一緒だから、なんだかうれしくて頑張ってしまいます。
三浦さんのお知り合いの方もかなりいらしたので、
エベレストに上ったことがある方も普通にけっこういらして、ビックリです。。。

at11

下りはお尻で大滑降! あの高さを滑るのですからただごとじゃありません。

at12

でも楽しくてちょっとやみつき。登りたくないけれど、滑りたい……。
大人の、贅沢な遊び道具、滑り台です!

at13

再び船にもどり、ルメール海峡と呼ばれる美しい海峡を
航行し、景色を楽しみました。

at24

後半に続きます。

もうすっかり2月も後半でございます。
新年のご挨拶もできず、3月に突入です。。。。

12月は大晦日の夜に羽田新国際ターミナルへ。
夜中の12時05分の便なので、空港もがらんとしていて、
さんざんニュースでやっていた楽しそうなお店も全部閉まってます。。。
そんなああ。

気を取り直して、機内へ。荷物をしまって、えっと、えっととしている間に
新年迎えているではないですか。。。。がーん。機内放送くらいしてくだっさい。

向かう先はLA。16時間の時差があるので、2回カウントダウンができます。

空港からタクシーでホテルへ。今回はSLSホテル ビバリーヒルズ
という
ホテルに4泊です。もと日航ホテルだったらしいですが、
今は有名デザイナーが手がけたおしゃれなホテル。

IMG_7538

↑エレベーターの内装からして、こんなデザイン。
誰が乗っているのかビビります。4台あるエレベーターの写真は
全部違うので、お気に入りができてきます。

IMG_7409

お部屋もシンプルで完璧なデザイン。バスルームからベッドが見えます。
うーん、自分の家だったらこんなデザインにはできないだろうなあ~。

ラウンジや屋上のプールも素敵。
寒くて泳げませんが、 プールサイドのカバナでは、
マッサージも受けられます~。

IMG_7540

夕方着いて、軽く夕食を食べ、夜は別のホテルのオープンエアのバーへ。
毎年いろいろカウントダウンの場所を模索しているわけですが、
LAはけっこうみんなクラブなどでカウントダウンする人が多いとか。
前もって勝手もらっていたチケットを持ってGO.

IMG_7426

ライブやDJの音楽で時間待ち。そしてハッピーニューイヤー!

IMG_2880

時差ボケているので、カウントダウンしたらとっととホテルに退散。

でも翌朝は日本から持っていったおせち料理をしっかり!

IMG_7436

米国で弁護し試験を受けているRちゃんと3人で食べ尽くしました。。。
やっぱり日本人のお正月はおせちです!(注文したやつだけど)

お昼からはお仕事でお世話になっているT会長が
すばらしいスピードでLA観光に連れていってくれました。
天文台からの、LAのお正月!快晴!

IMG_7448

恥ずかしいですけど、チャイニーズシアターにも行ってなかったので、
一応、ジョニー・デップさま(偽)と記念写真。

IMG_2941

LAに行くと言ったら、「In-n-Out Burger」という
西海岸周辺のハンバーガーチェーンにぜひ行くべし!というお勧めが……。
夜中タクシーで移民の多いエリアのお店でこれをかぶりつく。
Facebookに書いたら、あっという間に
サンディエゴからシアトルまで「おいしいだろう!」とファンたちの声が
ゾクゾクと寄せられました。そんな人気なんか~!In-n-Out Burger…

IMG_7496

ちょっと雨が多かったのもあり、比較的のんびり。
食事はホテルの前の「権八」やT会長お勧めの「KATSUYA」へ。
(ノブさんの「MATSUHISA」もホテルの近くでしたが、休業日)

IMG_7533

上の「KATSUYA」はLAに4軒ほどありますが、スーパーおいしいです。
今でもここのご飯を食べるためだけにLAに行きたくなるほどです。
独特なアレンジの日本食。でも日本人も受け入れられる味です。スゴイ!
LAでけっこう注目のレストランらしいです。
日本でにも出店してくれないかなあ。

最終日はサンタバーバラへ。これは途中のマリブにあるレストラン。
日本にこんなレストランがあったら、激混みですね。
海岸線独り占め~。

IMG_7562

LAは仕事で来たりするけれど、今一歩つかみにくい場所だったのですが
T会長のすばらしいガイドと説明で理解が進みました。
遊びにくる街というようりも、住むと快適という場所なのですね。
ある程度お金があれば、すごく楽しい街。。
(NYとかと比べるとちょっと大味な感じですが、
この天候と広々感が魅力的なのかと)

うーん、ちょっと寒かったので、今後は暖かいときに
小金持ちになって来ましょう。。。