» 2010 » 10月のブログ記事

IMG_6816

今年は母と父がめでたく80歳!

父のお誕生日会をするというので長崎に帰りました。

帰った日の夜はおうちでケーキを。

私はすごく遅く生まれた子なので、

「お父さんとお母さんは早く死んじゃうのだから

言うことを聞かないといけないよ」と脅されて育ち、

幼心にそれがとても怖かったのでした。

でもなんとか父も母も元気で80歳を

迎えてくれて何よりです。おめでとう~。

 

翌日の土曜日に家族そろってお誕生日祝い、なぜか母が主催(笑)。

埼玉に住んでいる長女の姉とその娘&息子だけが都合で

参加できませんでしたが(残念!)

それ以外の家族11人がそろいました。

IMG_6866

食事会かと思いきや、義理のお兄さんが舞いをしてくれたり、

姉が三味線を弾いたり、甥っ子がギターを弾いての宴会です。

IMG_6876

IMG_6899

私も何か芸を磨いておけばよかったよ……。

 

小さいときは姉妹が多いと上下関係もあるし、お下がりばっかりだし……と

思っていましたが、今、これだけいっぱい家族がいるとうれしいものです。

本当に「子供のため、孫のため」に生きてきた父と母。

80歳で医者をやめると言っていた父ですが、後任者が見つからず、

まだしばらくはお仕事もしなきゃいけないよう。。

 

今日、東京に戻る私に「これ飛行機代に使いなさい」とパパりんがお小遣いを……。

あああ、いくつになっても甘やかされ娘はいかんですな。

お父さん、お母さん、元気で88歳もお祝いしようね。

いままで、いろんなものをなくしてきたのですけれど、

まさかパスポートをなくしてしまうとは想像もつきませんでした。

正確には客船の中で受け取るのを忘れて下りてきちゃったのですけれど。

すでに日本を出て中国に向かっていた船に衛星電話でかけても

船内に余分なパスポートはないというのです。

もらって下りてこなかった私が悪いのですけれど。

一体、どこをめぐっているのでしょう、私のパスポート。

 

ということで、10月予定の地中海クルーズ 大名旅行はなくなり、

しょんぼりしながら代替の沖縄に行ったのでした。

 

それはともかく、そのあと戸籍謄本を取り直し、

最寄の原宿警察署に紛失届けを出して、

都庁の旅券課へダッシュ。

都庁には自動撮影機がなくて、写真は2枚で1500円というスタジオで

お姉さんがポージングをしてくれ、最後ドライヤーで乾かすのをじっと待つ。

あと20分で旅券課が閉まる!と焦りながら、都庁を走り回ります。

 

紛失もかなり重大なことなので、いろいろ書類がいるのですが、

最後なので、20分で引換券がもらえました。

今まで、有楽町で半日かけて、ときに献血ルームでつぶしていた時間は

何なのでしょうか。まあ、献血ができるのは楽しいですけれど。

 

1週間後に新しいパスポートができます。

 

振り返れば、海外でもいろんなものをなくして、警察にお世話になりました。

シドニーでカメラ(タクシーに置き忘れ)、ロンドンでお財布(スリ)、

パリでは一緒にいたベルギー人が地下鉄でお財布強奪。

そのたびに地元の警察署で書類を書いてもらいます。

仕事に差し支える事件がなくてよかったなあと思ってしまいますが、

なんだか殺伐とした警察署で書類を作ってもらうのは

もう十分だなあ。

 

今度のパスポートはなくさないようにしよう。

それにしては、走って写真屋さんを探したので髪もばさばさ

納得がいかない写真なのですが、

やっぱり大切にしよう。

IMG_6619

だらだらしているのに、ねずみが走るみたいに毎日、非日常でした。

ジェットコースターみたいに景色が毎日変わります。

6月から減速に挑戦。はたまた加速したり、いろいろありましたが

今までなかった「日常」が少し好きになってきた気がします。

朝、起きて散歩に行って、お花のお水を変える……みたいなことが

ちょっとだけ楽しくなってきたんですね。いやほんと、ちょっとだけ。

今までは歯を磨いて顔を洗うくらいしか、同じことをやってなくて

あとは即興みたいな毎日でしたから。

天気予報も見たことなければ、同じ時間の電車に乗ったこともない、

生活でしたから。

日常は少しずつ作られてきたわけで、これからもその上に時間を

重ねていきます。

何かは少しずつ変わるけど、“毎日の約束”みたいなことを楽しく。

というわけで、いい加減だったブログも私の“日常”に入れてみようかと思います。

頑張ってみようかな~。

日常っていうのは大事で、むずかしいものですね。