» 2010 » 6月のブログ記事

土曜日の夕方に帰国しましたが、
風邪っぴきと、時差と、足袋くん(子犬)を迎える準備で
あわわわと日が過ぎていきました。

足袋くんが慣れるまでの1週間はなるべく一緒に。。
と、パソコンから足が遠のいてしまいます。

今日は会社にも出社(?)。
出張にでも行っていたかのように、自分の机に座って
校正。次の号やら別冊の相談を少しして、帰宅。

埼玉の病院に勤め始めている一番上の姉が
新宿のライブハウスに行くからと、帰りは泊まりに来た。
足袋ちゃんは子犬のうちにいろんな人に会わせておくと、
日本犬らしい人見知りないらしいので、
昨日も編集者の先輩が見に来てくれる。

あ~、毎日会社に行かないでよい生活、素敵。

といいつつ、やることは山積み。明日からまず震度8の地震にあったかのような部屋を掃除。。

ブログも写真付きで追加アップしていきます!

日本サッカーお疲れさまでした!今年は観に行けなかったけれど、4年後は行くからね!

今回は「退屈をする」というのも旅のテーマだったのですけれど、
森で昼寝をしました。退屈達成です(日本人)。雲が流れていくとです。

調子にのって昼寝しながら名前のわからない甘い物体を食べようと
森に持っていったら、3時間後にはアリさんに見つかっていました。
アリが5000匹くらいクッキー食べていてびっくり。やめて、怖いです。

ペーターとハイジとかクララはいません。隣の国です

ペーターとハイジとかクララはいません。隣の国です

「私も畑を手伝う!」と言ったら、初心者は雑草抜きからでした。。
お情けでトマトを2個飢えさせてもらいました。ありがとうございます。

 

記念すべきトマト植樹。祝。記念すべきトマト植樹。

 

ちょっと長く居るルネちゃんは草刈り機をさせてもらっていて、
ちょっと羨望のまなざし。いいな、いいな。
私は今日も枯れたローズマリーの枝切りだったよ。

ルネちゃん草刈り機デビュー。うらやましい。

ルネちゃん草刈り機デビュー。うらやましい。

めでたく、宿は少し混んでいます。
ベネチア近くのイタリア人とモザンビークから移民してきたお兄さん、
アメリカ人の料理学校の先生、姿はみてないけどオランダ人。
それぞれにキャラクターがあって、まるでドラマを見ている感じ。

料理の先生がリクエストして、フェデリコさんが手打ちパスタ、タリアテッレを作ってみせてくれました。

フェデリコ先生、パスタを作る

フェデリコ先生、パスタを作る

アグリツーリズモ(半農家半民宿)では、宿泊客に提供するものの、
20%(ワイン含む)が自分の農園から、
そしてトータル80%がその州内のものを使わないといけないそうな。

(自家製の割合の数字は、ちょっとあやふや。明日もう一度聞いておこう)
本当にいろいろと厳しいらしく、畑ではいろんな種類のものを作らないと
いけないのでガッツがあるか、大きな農園じゃないと難しいようです。
でもオーガニック(だって私も草むしり)でご飯おいしいです。

このボローニャ、井上ひさしさんが4月11日に亡くなった訃報を見て、
「追悼で、何か著書を読もう」とアマゾンをチェック。

たまたま買った『ボローニャ紀行』(文春文庫それも2010年3月10日発売)を見て
「あ、ボローニャいいかも」と単純な発想で決めたのでした。

でも町は渋くて職人の町だし、イタリアにしてはしっかりしてる。
(本はここに着いてから読みました。あは)
フィレンツェには電車で30分だし、
わたくしの動物的勘が当たりました。

しかし、雨がちょこちょこ降りましてね、
虚弱な私は風邪をひいてしまったのです。
水曜日はフェデリコさんのご飯がない日だったり、
「今夜ご飯作って」と言いたくても、忍者のように
働きまくるフェデリコさんをつかまえるのは至難の業。

熱があっても鼻水を垂らしていても、自分でがっつり何かを
探して食べなければ野たれ死んでしまうという
弱肉強食というヨーロッパの大変さも知りました。はい。

明日は数名の方からお勧めされて、
アドリア海沿いのラベンナという町に2泊移動。

そこからロンドンに飛んで、新しいお船の就航式&お試しクルーズ取材です。

タリアテッレ。この地方にはスパゲッティはありません。

タリアテッレ。この地方にはスパゲッティはありません。

ローストビーフもここの郷土食みたいです

ローストビーフもここの郷土食みたいです

お肉をたらふく食べて私も少し肉食系になったので
頑張りますよ~。

乳搾り?!

| 未分類 | | 1件のコメント

「乳搾り、頑張ってますか」
編集部の女の子からメールが来ました。
いえ、さすがに乳搾りはしてません。
と思ったら、泊っている農家民宿にはこの前までヤギがいたそうです。
作物を食べちゃうから売ったばかりだそうで、乳搾りできたのかも。残念。

ここには、本当に住み込みで働いている子もいるのですが、
土いじりもしたことがない私はひとまず通常の宿泊客。
オーナーのフェデリコさんが持っている森を歩いたりしています。

ボローニャの市街から20分くらいの田舎です

ボローニャの市街から20分くらいの田舎です

ちなみに宿はこんな感じ。ピンクでかわいいですが、
ボローニャの町自体がレンガで全部赤いです。

お客さんの部屋は5部屋しかありません

お客さんの部屋は5部屋しかありません

お部屋はこんな感じ。シンプルで窓を開けると畑と森です。

蚊とか蛾とかいろいろ入ってきます。助けて。

インターネットもできます。快適な部屋!

インターネットもできます。快適な部屋!

のんきに朝ご飯を食べていたら、横でフェデリコさんが
後ろの機械で畑を耕たりしています。

パンと果物のシンプルな朝ご飯。はちみつとジャムは自家製!

パンと果物のシンプルな朝ご飯。蜂蜜とジャムは自家製

ボローニャはフェラーリ、マセラッティをはじめ、
速い車やバイク製造の町で有名(だそうです)。
デュカッティ(Ducati)というバイクもそうらしく、
この週末はデュカッティのGPと展示があるとのことで、
昨日はパリから愛好家たちが来て、宿泊していました。
5人のフランス人(英語もイタリア語も本当に話せません)と
夕食です。なぜ私はフランス語が話せないか恨めしくなります。

でもなんとかいろいろ通じるわけで、
翌朝はみなさんの愛車を見せてもらいました。

デュカッティのTシャツもくれて、
「ヤマハやホンダじゃなくて、デュカッティを応援するんだよ」と
買収されそうになりました。

アニメに出てきそうなゴツいバイクです、デュカッティ

アニメに出てきそうなゴツいバイクです、デュカッティ

デュカッティ中毒(自己申請)のみなさんたち

デュカッティ中毒(自己申請)のみなさんたち

私は日々、ボローニャのご飯を食べ続けて、
ドナドナと売られるくらいに丸々してきました。本当に顔が丸くなってます。

郷土食の意識の強いイタリア、
ボローニャといえば、お肉! そして近くのパルマの
ハム(プロシュート)とチーズ(パルメジャーノ)です。

せっかくなので、できるだけ郷土料理の種類を食べ尽くそうとしています。

夕食は頼めば、フェデリコさんが作ってくれます。
しかーし、働き者のフェデリコさんは痩せています。
ごめんね、明日くらいからお手伝いするからね。

フェデリコさんが作ったお肉料理。ワイルドです

フェデリコさんが作ったお肉料理。ワイルドです

というわけで、毎日歩くだけでヘトヘトになっていますが、
陽にもこんがり焼けて、元気にやってます。

日本も梅雨は大丈夫でしょうか。

本当はだらりイタリアひと月滞在の予定が、
「6月東京にでも行こうかと思いますが、
時間ありますか?」という、
高校時代からの親友、さやかちゃんからのメールがあり、
「6月、空いてるよ。イタリア行かない?」という
私の思いつきの誘いに、「いいね~」とマイペースな
さやかちゃんが反応し、しかし、せっかくなので
彼女が行ってない国を連れまわそうということで
オランダから入り、ベルギー、イタリアのベニスの3カ国を
2泊ずつという強行軍でめぐりました。

私にとっては毎年のように行っている場所ですが、
二人で行けばまた違う楽しみもあるかも~と
すごい勢いで二人分の予約をすべて入れ、
6泊の激旅を終えました。

オランダは時差調整も含め、長崎オランダ村、
ハウステンボスで育った私たちの「本物見学」。

運河だけじゃなくて、飾り窓などあやしいところにも
きちんと案内してきました(呆れていたかも)。

オランダのパンケーキ、おいしいです!

オランダのパンケーキ、おいしいです!

最近の飾り窓の傾向は”蛍光の下着”で勝負

最近の飾り窓の傾向は”蛍光の下着”で勝負

というわけで、女子体育会系の旅は無事終わり、
さやかちゃんはベニスから一人、長崎に帰り、
私は今日、ボローニャ近くの半分農家&半分民宿に
たどりついたのですが、移動に疲れすぎていて、
今日はこれまで。

続きはまた~

案の定ですね、5月末までには何も終わらなかったです。
結局、6月3日(4時間くらい前ですね)まで会社に行って、
デザイン入れまでやりました。原稿書きはまた機内です。とほ。

とはいえ、もう6月だし、とマイペースで会社に行って、
マイペースに用事で帰ろうとした昨日。
「待って!」と新しい編集長が叫びました。
すると、すると、こんなものが!

ぱ、ぱんだですか?

ぱ、ぱんだですか?

パンダですよ。まるまるしています。
でもケーキです。

cake4

泣けるメッセージです。くぅ。お腹もぐうぅ。

あまりにもうれしかったので、ぱんだとツーショットです。

cake

何よりも好きなパンダで、私の主食のケーキです。
すごい贈り物をありがとう~!

せっかくなので、編集部のみんなとデザイナーさん、
ボスと記念撮影しました。
みんなと仕事できて、幸せでした。みんな大好き。
ありがとう!

I love you all!

I love you all!

あぁ、あと4時間で成田に向かわないといけません。
お風呂入って少し仮眠します。

パンダケーキのその後はまた改めて。

それでは、行ってまいります!