» 2010 » 5月 » 24のブログ記事

クルーズ誌で働いて丸6年がたちました。
「5年間頑張ろう」。当時そう思ったのに、気がつくと6年です。
フリーランスの編集者として、ひとつのジャンルの雑誌を
これだけ長く続けてこれたのは、
クルーズという魅力ある旅で、客船、見知らぬ土地、人々を取材できたこと。
アドバイスや楽しい話を聞かせてくださる関係者にお会いできたこと。
貧乏編集部にも関わらず多くのクリエーターさんが協力してくれたこと。
そして、理解ある上司、編集部のみんな、応援してくれた読者の方のおかげです。

のんびり系に見えて、猪突猛進してしまうので、かなり夢中になりすぎて
人間らしい日常からちょっと遠ざかってしまっていました。
もう少し上手にバランスを取りながら、仕事と日常を過ごさないと、
大好きな編集の仕事を「ふふ、本当に楽しい~」と思いながらできなくなるので
ひとまず、卒業させてもらうことにしました。

とはいえ、クルーズの仕事も、編集部の名刺は引き続き作ってもらって
ぼちぼち続けさせていただくので、お目にかかれることも多いと思います。
懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。
(といいますか、次号も普通に編集ページを作ります(汗))

ひとまず、「人間くさく生きる」「シンプルでおいしいご飯を食べる」
という、“人生のリハビリ”として、6月はイタリアの小さな町で
のんびりして過ごす予定です。
(といいますか、その帰りは新造船の取材に立ち寄ってきます(汗))

充電ができましたら、また元気に、もっと楽しみながら
いろんなお仕事や遊びをしていきたいと思いますので
これからもどしどしお声をおかけください。
仕事でなくても、お世話になったクルーズ業界を盛り立てる企画や
余計なこともいろいろやってきたいと思います。

こちらのブログでは
「頑張って働くモードです」「締め切りに追われてます」「倒れてます」の
私の状況も表示していきますので、ちょこちょこと見てくださいね。
(疲れたときは私の「脱力系写真館」も見てくださいね)
働くモードのときは、お使いとか、留守番などもやります!

6月中だけ日本にいませんが、あとは都内をうろうろしています。
また近い日にお会いできるのを楽しみにしております。
(ご迷惑でなければ、7月にごあいさつにうかがいます。
5月は怒涛の日だったので、ご挨拶メールだけですみません)

本当に本当にお世話になりました。みなさんに心から感謝です。

これからも、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

せっかくなので、藤原の状況がひと目でわかるイラストをご紹介します。

「お仕事もりもり頑張りますモード」です

「お仕事もりもり頑張りますモード」です

「締め切りに追われてますモード」です

「締め切りに追われてますモード」です

「ちょっぴりぐったり・だらだらモード」です

「ちょっぴりぐったり・だらだらモード」です